植田冷熱の強み

経験豊富なスタッフが、実績や経験を活かし業務エアコン工事を施工

植田冷熱では、テナント・オフィス・飲食店様のように、日中や平日の工事が困難なお客様にも喜んでご対応できるよう、24時間・年中無休でお客様に合わせた日時で工事を行っております。

快適な空間を実現できるよう、稼働率、物件の間取り、レイアウトなど総合的にプロの目線からお客様に確実なご提案を行い、お客様のビジネスに役立てるよう日々尽力しております。

販売から施工まで植田冷熱が責任をもって行います!

エアコン機器をメーカーから直接仕入れて、安価なエアコンをご用意!そして、中間マージンをカットすることで、リーズナブルな価格を実現!

AdobeStock_267069464

エアコン機器を交換することでできること

各メーカーとの念密なとのやりとりで、物件に合った機器を選定いたします。

業務用エアコンの交換時期は、10年から15年です。

  • check_box

    電気代の削減

  • check_box

    レイアウトに合った空気の循環

  • check_box

    花粉、ウィルスの抑制

  • check_box

    加湿、除湿量のアップ

  • check_box

    空気の清浄

撤去・増設・新設・移設なんでも!

植田冷熱がお客様のビジネスのお役に立ちます。

ビジネスに欠かせない快適な空間を植田冷熱の確実なご提案で再現いたします。

業務用エアコンの不具合など、なんでもご相談ください。

美容室2

施工までの流れ 快適な空間を提供するために


  • STEP.1
    1920石圧縮

    お問い合わせ

    お問い合わせは、お電話、お問い合わせフォームより承っております。

    お問い合わせ頂きましたら、現地調査の日程を段取りいたします。

  • STEP.2
    1920タイル圧縮

    現地調査

    お客様のところへお伺いし、当該機器の状況と、お客様のお困りのこと、ご希望をしっかりとヒアリングし、お客様に納得いただけるお見積もりを作成します。

    現地調査とお見積もりは、無料で行っており、現地調査・お見積もりだけでも構いません!


  • STEP.3
    no image

    施工

    きれいにご希望の設置場所へと施工できるよう、念入りに養生や確認をし、経験豊富な植田冷熱の職人が丁寧かつスピーディーに施工いたします。

安心の永久保証

自慢のアフターサービス

弊社にて施工させていただいた物件様につきましては、生涯年中無休でご相談いただけます。

お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

※営業電話厳禁

営業時間 24時間営業

Access



株式会社植田冷熱

住所

〒133-0051

東京都江戸川区北小岩6-13-4 2F

Google MAPで確認する
電話番号

03-5876-8036

03-5876-8036

※営業電話厳禁


営業時間

24時間営業

定休日

年末年始

工事ができる時間や曜日に制限がある方でも、土日祝日及び24時間対応のためご都合に合わせてご予約いただけます。また、プロがあらかじめ行う現地調査から取り付け、修理などの施工まで、最短で即日の対応もいたします。

Contact

お問い合わせ

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。

お客様の声

VOICE


飲食店代表K様(東京都港区) 工事内容:業務用エアコン4カセ二台交換と移設
工事日:2023年11月

スタジオ15_800px_R

港区某イタリアン

提案力抜群な、空調屋さんです。

お店の3台あるエアコンのうち、1台が故障してしまい常連のお客様から『寒い!どうにかしてください』とクレームをいただき、早く工事してくれそうな工事会社をWebにて探しました。
そこで、見つけたのが植田冷熱さん。
Webを見たときに早いし、安いし、工事も上手いとのことで、少しできすぎでは?と初め思いましたが、お会いした営業担当の方が若いけれども、すごく誠実で対応が早い方だったのでお任せすることにしました。

お店は11時からお昼営業が始まるので、できれば10時半に終わらせて欲しいと無理なお願いをしました。
営業担当の方は、いやな顔一つすることなく快諾していただきました。工事当日は朝7時から開始して9時には完了してくれました。
予定より1時間半ほど早く完了してくれたのは、どのようなことが起きても対処できるよう、早め早めに進めてくれたとのことでした。
私は、植田冷熱さんの誠実さと技術の高さに感動しました!3店舗お店を経営しているので、今後エアコンの工事をするときは必ず植田冷熱さんにお願いします。


Instagram

インスタグラム